住まい・インテリア

窓ガラスで節電

この夏、原発問題で節電がさけばれていますが、

窓ガラスにコーディングをすると、窓ガラスの断熱効果が

アップして、節電ができるというスグレモノがあるそうです!

その名も「窓ガラス断熱効果のクリスコート」

窓ガラスの断熱効果がアップすると、

家庭で一番消費電力の多いエアコンの使用率を下げられますから

電気代の節約にもなりますし、最高だと思います。

最近になってこんな優れたものものがあると知ったのですが、

既に公共施設や全国チェーンの飲食店などでは

導入されている所も多いようです。


これからは、エコな電化製品だけではなく

窓の断熱で節電というのも一般家庭では当たり前に

なってくるんでしょうね。

| | トラックバック (0)

騒音計と振動計

会社の近くのビルで、これから壊されて建て替えが始まろうと

しているビルの1階に面白いものがありました。

それは、騒音計と振動計です。

Photo

 

ビルを覆っている防御壁の部分が一部プラスチックの壁に

なっていて、そこにこの騒音計と振動計が設置してありました。

今まで、ビルの建て替え現場でこういう物を見たことが

なかったのでなかなか新鮮です。

工事現場での対応がそのゼネコンの価値にも少なからず

影響するという事なのかも知れません。

私自身、この装置をみてここの工事を担当するゼネコンは

環境に配慮してるんだな・・・

という印象を持ちました。

世の中のすべての工事現場で環境に配慮するという

心遣いがあればいろいろな問題が減っていくのかも知れません。

 

 

| | トラックバック (0)

IKEAの梱包 その後

 

丁度1ヶ月前の2月15日にブログで、

家具屋の「IKEA」の梱包の話で、とても小さく梱包されていると

書きました。

その梱包を組み立ててみると・・・

見事に組み立てられませんでした!

引き出しのついた棚なので、引き出し部分は左右で向きが

違う部品が必要だったのですが、同じ向きの部品が二つ・・・

IKEAに問い合わせてみると、

本来入ってなければならない部品をすぐに送ってくれるとの事。

とってもスムーズな対応・・・   よくある事?

安いからしかたないかなと思いつつも、

小さく梱包されていても、違う部品が入ってるっていうのは

困ったもんです。

| | トラックバック (0)

IKEAの梱包

 

週末に家具屋のIKEA港北店に買い物に行って来ました。

何回か行っているのですが、相変わらずの混雑ぶり!

この不況でも人気のある店は関係ないといった感じ・・・

今回、ちょっと大きめの引き出しのついた棚を購入しました。

実物は縦も横1メートル以上。

IKEAですので、やはり組み立て式。

自分で倉庫から探してレジに持っていく物ではなく、

会計が終わった後に、受け取る形式でした。

それで、受け取った箱の大きさというのが・・・

あまりに小さくてびっくり!

重さは25キロとかなり重いのですが、

厚さがわずか10センチ程で、まさかあのサイズの棚が

入っているとは思えない小ささ。

よくここまで小さく梱包できるなと感心します。

海外から船で輸送するんだと思いますので、当然かも知れませんが、

まだ組み立ててないので、ちゃんと出来上がるが不安です。

| | トラックバック (1)

水周りのリフォーム

 

自宅で普段生活をしている中で、

不便さを感じるところといえば、水周りではないでしょうか。

私の実家は、鹿児島県のかなり田舎ですが、

いまだに薪で沸かすお風呂で、帰省する度に

お風呂に入るのに1時間はかかってしまいます。

今の時代、東京でそんなお風呂はないでしょうが、

年齢を重ねると、今までなんとも感じなかったちょっとした

段差などが気になったり、トイレやお風呂に手すりがあればと

思われる方も多いのではないかと思います。

このような住まいの水廻りで困った時に力になってくれるのが、

水周りのリフォームに強いリフォーム業者さんです。

東京都大田区大森にある 株式会社シグマエンジニアリング 社は

なんと今までの施工実績が、40,000件もあるというすごい

リフォーム屋さんです。

なんと、水廻りのリフォームを中心に4万件ですよ!!

すごい数なので、当然いい仕事をされているのだと思います。

このシグマエンジニアリング社のホームページには、

リフォームの手順なども載っています。

東京、神奈川、横浜、川崎などで水周りのリフォーム

お考えの方は、どんなリフォームが良いのかお問い合わせ

されてみてはいかがでしょう。 

  

  

  

  

  

|